2010年11月30日

No.94『小さな命が呼ぶとき』

【〈ポンペ病〉それはわずか平均寿命が9歳という難病。いま、わが子を救うため、製薬会社を起こした父親と孤独な天才科学者が、人生を懸け奇跡に挑む!!君を失うには、早すぎる…】



原題『EXTRAORDINARY MEASURES』
2010年・米・105分・ヒューマンドラマ涙ぽろり
監督
トム・ヴォーン
出演
ジョン・クラウリー:
ブレンダン・フレイザー
ロバート・ストーンヒル博士:
ハリソン・フォード
アイリーン:
ケリー・ラッセル
メーガン:
メレディス・ドローガー
パトリック:
ディエゴ・ベラスケス
ジョン・jr.:
サム・H・ホール
ケント・ウエバー博士:
ジャレッド・ハリス


〈ストーリーノート2(開)
オレゴン州に暮らすジョンには、“ポンペ病”という難病に冒された娘メーガンと息子パトリックがいる。
治療薬もなく、余命が迫る中、ジョンは治療薬風邪薬を開発するため、ポンペ病の権威である科学者ロバートのもとを訪ねる人差し指サイン
そして、ジョンの訴えを聞き入れたロバートと共に、2人は製薬会社工場・建物を起業するきらきら
だが次第に彼らは、利害の違いから対立し合っていくようになる…どんっ(衝撃)



《ブレンダン・フレイザー&ハリソン・フォードが贈るスパーク2(キラリマーク)難病に冒された子供たちを救うため、エリートビジネスマンの父親と天才科学者が起こした奇跡の実話星3
ブレンダン・フレイザーといえば「ハムナプトラ」、ハリソン・フォードといえば「インディ・ジョーンズ」という、まさに新旧“冒険家スター”の夢の共演が実現しました泣き笑い(ネコ)
この2人が出演するとなると、アクションもの「!?」なんて思ってしまうけれど、本作では、ポンペ病という不治の病に冒された子供たちを救うために、人生を懸け治療薬開発に挑むという、とっても感動的なお話きらきら
ブレンダン・フレイザー演じる難病の子供を持つ父親が、順調なキャリアを捨て、一か八かの勝負にでる。
成功するとも限らない、ひょっとしたらその時間を寿命のわずかな子供たちと過ごすべきではないかというはざまに揺れる…
ある意味、大きな“賭け”だが、子供たちを本当に愛しているからこそ、失いたくないというひたむきな想いに心を打たれました。
そして、子供たちを見守る姿といったら、まるで本物の父親のようなブレンダン・フレイザーの熱演はハマり役でした八分音符
一方で、ハリソン・フォード演じる科学者がこれまた、とんでもなく気難しくて、我が道を行く一匹狼だから、なかなか折り合いがつかねんだよな〜(笑)
だけど人一倍の努力家で、決して見返りを求めず、病気の子供たちを救くいたい、ただそれだけを思って邁進していく。
特にラスト、ジョンに対して「礼なんかいらない、子供たちのためだ」とさらりと言ってしまうハリソン・フォードに、最高にしびれるチュー2
以前、No.13「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」でも述べましたが、常に自分の正義を貫き通し、困っている人を見過ごせないというハリソン・フォードに共通するキャラクター像は、本作でもばっちり魅せてくれましたきらきら
やっぱり、ハリソン・フォードは“僕らの永遠のヒーロー”です!キャラクター(挙手)
またケリー・ラッセル演じるジョンの奥さんは、いっつも笑顔で明るく子供たちを振る舞い、難病を抱える子供たちも笑顔を絶やさず、冗談を言い合いながら、乗り越えていこうとする家族の絆にも感無量でした。
何かを諦めたら、そこで終わり…全ては自分の意志ひとつで変えられるんだという夢を追い続けることの素晴らしさを感じました。


批評度星2星2星2星2
posted by モンタ at 21:23| 映画鑑賞レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

12月公開の新作映画@スパーク2(キラリマーク)

3(金)公開
@「GAMER」

右矢印1ここの所、ラブコメ作品が多かったジェラルド・バトラーが「300〈スリーハンドレッド〉」よりもさらに「!?」鍛え直した力こぶというSFバトルアクション「!!」
お色気ムンムンハート3(大きい&小さい)なのも良いけど、やっぱり男臭いバトラーの方がもっと好きチュー2
マシンガン片手に、まるでシューティングゲームをやっているかのような戦闘シーンもかなり気になるところ人差し指サイン
戦争映画顔負けのド派手なアクションは、これぞ映画館で観たい一本顔1(うれしいカオ)


A「キス&キル」

右矢印1アシュトン・カッチャーにキャサリン・ハイグルと、期待星3の若手スターが共演を果たしたラブアクションスパーク2(キラリマーク)
幸せな結婚生活を送っていたら、実は夫の過去は元スパイだと知る。そんで命を狙われるハメになった夫婦が共に戦うことになる…
「Mr.&Mrs.スミス」や「ナイト&デイ」、さらには来年の2月にソフトCD/DVD化される「デート&ナイト」といいよう最近ロマンティックなアクションものが多々登場する中、今後もさらに加熱しそうな予感きらきら
けっこう好きなジャンルなので、楽しみ〜にこにこ



4(土)公開
B「エクスペリメント」

右矢印1ある心理実験により、狂気目がまわる時の記号と化した被験者たちの姿をリアルに描いたスリラー「!!」
「es[エス]」なんて作品もあったけど、本作も同様にスタンフォード大の実験を題材にしてるんだ〜八分音符
この手の作品って、俳優さんたちの演技が要電球になってくるけど、エイドリアン・ブロディバツ1フォレスト・ウイテカーというまさかの2大王冠オスカーが競演ということで、全くの文句なし手(パー)
そして、TVドラマ「プリズン・ブレイク」の製作を手掛けたポール・シェアリングが、再び獄中を舞台に、人間の極限状態をどうあぶり出すのか注目したいキャラクター(挙手)
posted by モンタ at 16:26| 今月の新作映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

No.93『ソルト』

【二重スパイの容疑をかけられたCIA分析官イヴリン・ソルト…CIAを裏切ったソルトの目的とは一体!?果たして彼女は何者なのか?】



原題『SALT』
2010年・米・100分・スパイめがね
監督
フィリップ・ノイス
出演
イヴリン・ソルト:
アンジェリーナ・ジョリー
テッド・ウインター:
リーブ・シュレイバー
ウイリアム・ピーボディ:
キウェテル・イジョフォー
オルロフ:
ダニエル・オルブリフスキー
マイク:
アウグスト・ディール


〈ストーリーノート2(開)
スパイ容疑で北朝鮮に捕まったCIA分析官のソルト小顔が、釈放されてから2年後…
CIA本部工場・建物でロシアからの亡命者オルロフを尋問していた彼女は、突如窮地に陥る青ざめ
ロシア大統領の暗殺どんっ(衝撃)を企て、長年米国に潜伏中のスパイの名は“イヴリン・ソルト”であると告白!
二重スパイの容疑を向けられ、CIAに追いつめられた彼女は、変装しながら決死の逃亡をするダッシュ



《米国とロシアの二重スパイを疑われたCIAの女性が、真の目的を果たすため、孤独な戦いを繰り広げるスパイ・アクション「!!」
はっきり言って、これぞきらきらアンジー史上最高富士山のアクション傑作くす玉(アタリのくす玉)
「トゥームレイダー」や「Mr.&Mrs.スミス」に「ウォンテッド」と、どことなくファンタジックなキャラが多かったけれど、今度のアンジーは違う手(パー)
一般人の夫を持つスパイとしての苦悩や、あの謎めいた正体と、その複雑さが、リアルなキャラクター像を醸し出しているスパーク2(キラリマーク)
そういえば、ちょいと前にアメリカでロシアの美人スパイが捕まったなんてニュース吹き出しコメントもあったりして、より現実味を感じましたからね人差し指サイン
そして、本題に戻りますが、もうアンジーのアクションと言ったら、完璧花丸すぎるでしょクラッカー
ハイウェイで、トラックトラック→トラックトラックへと飛び移ったり、高層マンション工場・建物の壁を移動したり、さらには高架からジャンピングしたりと、チョ〜!危険すぎるスタントをこなした迫力満点のアクションシーンは、しびれまくり泣き笑い
特に一番かっこいいなと思ったのが、壁を蹴ってSPをなぎ倒していくシーン電球あれはやばいチュー2
まるで女性版“ジェイソン・ボーン”を彷彿とさせるアクションスタイル「!!」
もはやアンジーを超えられるアクション・ヒロインはいなそうだ…
一方でアクションも凄いけど、逃亡を重ねるソルトの真の狙いは何なのか…善なの?悪なの?と、一瞬たりとも目が離せないスリリングな展開には、さらに度肝を抜かれたびっくり
さすがはフィリップ・ノイスが手掛けたこともあり、どことなく昔ながら(80〜90年代)のサスペンス作品の味がして、じっくりと堪能できるのもイイ光るハート
アンジーを映画初主演に大抜擢した「ボーン・コレクター」以来、11年ぶりのタッグだが、再び彼女の本領を発揮する形になりましたねキャラクター(挙手)
そして共演者には、ソルトの上司役としてリーブ・シュレイバー、ソルトの追跡者役としてキウェテル・イジョフォーと、この2人の圧倒的な存在感も忘れられないOK!
あ〜是非とも続編が製作されることを願いたいですゴメン/お願い


批評度星2星2星2星2星2
posted by モンタ at 23:20| 映画鑑賞レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.92『シンドバッド 7つの冒険と海神ポセイドン』

【あのシンドバッドの末裔、エイドリアン・シンドバッド。7つの予言が人類を滅ぼす時、男は救世主となる!世紀の時を経て、伝説の航海が現代に蘇る!!】



原題『THE 7 ADVENTURES OF SINDBAD』
2010年・米・94分・アドベンチャーロケット
監督
アダム・シルバー
出演
エイドリアン・シンドバッド:
パトリック・マルドゥーン
ロア:
サラ・デサージ
マグナソン:
ボー・スヴェンソン
ジェマ:
ケリー・オリアリー


〈ストーリーノート2(開)
カマラン国際海運社長王冠で、船乗りシンドバッドの末裔であるエイドリアン顔1は、金と名誉を好むビジネスマンであったスパーク2(キラリマーク)
そんな中、会社のタンカー船が武装集団アクション(ピストル)に占拠され、金を受け渡すため、インド洋荒波へと向かうダッシュ
しかし、突如海底から巨大な怪物宇宙人が現れ、タンカーは沈没し、エイドリアンらの乗ったヘリ飛行機が墜落してしまう…
その後、謎の島やしのきに漂着したエイドリアンは、現地に住む女性ロアと出会い、島から脱出しようとするのだが、彼らの前に次々と魔の手どんっ(衝撃)がせまるパトカーのランプ



《伝説の巨大怪物たちがいる島に漂着したアラビアのヒーロー、シンドバッドの末裔の活躍を描いたアクション・アドベンチャー「!!」
“シンドバッド”と来れば、レイ・ハリーハウゼンの「シンドバッド」シリーズでしょきらきら
小学校入学式低学年の頃、夏休みに午後のロードショーテレビで、「シンドバッド 7回目の航海」を観た時のあのワクワクドキドキしているハート感は、ホント忘れられないなぁ〜てれてれ
と思い出しながら、何と!あのシンドバッドが現代に蘇って、人類を救う「!?」というハチャメチャな作品が登場したのだから、やっぱり食いついてしまった八分音符
主人公は、シンドバッドの末裔だが、先祖の栄光とは裏腹に、金と名誉を追求するビジネスマン人差し指サインという設定がまずウケるうっしっし
そんな彼が、自分の私利私欲によって、人類の危機を及ぼすハメになるのだから、こりゃあ先祖も泣くよね(笑)
それで漂着した島には、ロック鳥や一つ眼巨人サイクロプスといった、あの伝説のモンスターがまさかの勢揃いびっくり
かなり無理矢理な登場の仕方で、全然闘わずして、やられちゃうわと、あっさりしすぎじゃ〜ん!!!ショッキング
さらに後半なんかパニック映画になってるし雫(涙・汗)
まぁ、ただアサイラム社が製作しただけあって、細かいこと言うと、ダメ出しで終わりそうなので、これまで手(パー)(笑)
だけど、久々にアサイラムの作品を観たけど、手応えのある作品だったような気もする…
恐らく「タイタンの戦い」バツ1「プリンス・オブ・ペルシャ」のモックバスターなんだろうけど、決してスケールも悪くないし、CGは相変わらずがさつだけど、ある意味ハリーハウゼンのアニメーション技術の懐かしさを覚えたりと、意外な感じにこにこ
ここ最近、ワーナーやFOX…といった大手配給会社の作品に目がいってしまっていたけれど、本作を観て、改めて小規模ながらも頑張って、映画愛に満ち溢れた超B級(むしろZ級笑)作品を作っている彼らの作品をもっと観なくてはいけないと思いましたキャラクター(挙手)


批評度星2星2☆☆☆
posted by モンタ at 19:58| 映画鑑賞レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【11月26日】 映画&海外ドラマ ニュース八分音符

@シュワちゃん、映画界へ本格的にI'll be back「!?」
右矢印1先日、日本でも公開された「エクスペンダブルズ」で久々に俳優復帰ダッシュしたシュワちゃんが、来年1月に州知事を勇退くす玉(アタリのくす玉)することから、今後の動向がかなり注目されている目
シュワちゃん自身もショービジネスの世界に戻るかもなんてコメント吹き出しコメントしているくらいで、確定ではないけど、かなり期待できそうな予感八分音符
てか、これまでアクションスターとしての不動の地位を確立しながらも、俳優を辞め、突如政治家へと一変した時は大変驚かされたけど、それでも最後まで任期を全うしたのですから、ホント素晴らしいですよねきらきら
来年には64歳になるシュワちゃんだけど、まだまだ衰えぬ肉体美を是非スクリーンで拝みたいな〜泣き笑い


Aトム・クルーズ→ジェレミー・レナへ主役交代か?
右矢印1「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第4弾が現在撮影ビデオカメラの最中、早くもトムの補佐役を務めるジェレミー・レナが、将来的にトムのバトンを渡されるのではないかと話が進められているとのこと人差し指サイン
確かに「ハート・ロッカー」で、鮮烈な印象を刻み込み、オスカー候補にもなったジェレミースパーク2(キラリマーク)
その後「ザ・タウン」やマーベルコミックのヒーローが集結した「アベンジャーズ」への出演も続々と決まっただけあって、むしろ人気シリーズを引き継ぐくらいの腕は十分あるはず力こぶ
これまで脇役ながらもいい演技していたけれど、これからは作品の顔として、さらなる大躍進を遂げてもらいたいですねチュー2
posted by モンタ at 00:02| 新着ハリウッドニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』#7、8、9、10、11、12

【男2人と半分のなんと!ハンパな共同生活♪“半端★ボーイズ!?”→違うでしょ〜!!ハーパー★ボーイズ。今日も一体どうなることか…】



第7話「偽パイと本物の見分け方」
チャーリーの女友達で美人のシンディはサーフィンサーフィンのあとよくシャワーを借りに来るダッシュ
ジェイクが彼女のお尻にあるタトゥーを見てそれを学校で絵エンピツに描いたため、怒ったジュディスはアランとチャーリーに女の半裸を見せるマネはするなと抗議する手(パー)顔2(おこったカオ)
ところがそのジュディスとシンディが友達になってアランはビックリ〜青ざめ
(スーパー!ドラマTVより抜粋)

第8話「革命的音楽ショー」
ジェイクの小学校学校でやる音楽ショーのリハーサル中、アランとジュディスがケンカを始めたため、チャーリーは1人で4年生の相手をすることになるほえー
子供たちはチャーリーをバカにしていたが、彼が“メープルループス”というシリアルのCMソングメロディを作ったと知って見直すきらきら
チャーリーは子供たちが自分の作った歌を全部知っていることに気づき、それを活かしたショーを演出することを決意するキャラクター(挙手)
その結果、ショーは風変わりなものとなる…
(スーパー!ドラマTVより抜粋)

第9話「チャーリーは勘違い男?」
チャーリーは最近つきあいだした優しいウェンディを気に入っていたが、ジェイクがウェンディとあまりに仲よくなりすぎて心配になる困り
ウェンディはエヴリンにも気に入られ、チャーリーは彼女がもっと深いつきあいを望んでいるのではないかとますます心配になって別れてしまう…
そのことでジェイクがチャーリーを怒ったため、チャーリーは大切なことを1つ勉強するスパーク2(キラリマーク)
一方、アランはローズを相手にボードゲームに異常なほど熱くなるチュー2
(スーパー!ドラマTVより抜粋)

第10話「感謝できない感謝祭」
チャーリーは一番真剣だった元カノのリサが結婚する「!?」と知って、結婚する勇気もないくせに彼女の婚約者よりも自分の方が家庭的だと必死に証明しようとする!
ジュディスに彼女の両親とジェイクを家に連れてくるよう頼んで、感謝祭の一大食事会を開くクラッカー
アランとエブリン、ローズ、チャーリーの怒りっぽい家政婦バルタもそろった八分音符
そんな大人数を集めたのに、チャーリーは下手な芝居を続けることしかできない…
(スーパー!ドラマTVより抜粋)

第11話「アランのイメチェン」
別居後、髪形を変えデート相手を見つけて前に進んでいるジュディスを見て、チャーリーとジェイクはイメチェンをはかるようアランを説得する「!!」
アランは息子にイケてないと指摘されて、初めて変身する必要があるのではないかと自覚する人差し指サイン
しかしチャーリーがアランを買い物に連れて行くと、どんなイメージ吹き出しコメントでいけばいいのかという問題で兄弟は対立するどんっ(衝撃)
その間、わがままエヴリンは孫のジェイクと仲よくなろうとチャーリーの家に残るのだが…
(スーパー!ドラマTVより抜粋)

第12話「禁断のセクシーギャル」
チャーリーの家政婦バルタが、セクシーで反抗的な16歳の孫娘プルーデンスを連れてやって来るびっくり
ジェイクは子供ながら彼女にのぼせ上がり、一方チャーリーとアランはこのエロい未成年に手を出すまいと誘惑ハート3(大きい&小さい)に駆られないよう自分を必死に抑えるチュー2
そのお陰でローズの夢がかなうきらきら
チャーリーがプルーデンスを自分から遠ざけるためにローズを自分の彼女だと言ったのだ…
一方ジュディスはそうした2人の生活がジェイクに悪影響を与えるのを心配するあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
(スーパー!ドラマTVより抜粋)



《視聴率テレビは常にトップ10内「!!」CM界の売れっ子作曲家チャーリーと、離婚することになって家を追い出された弟アラン、そしてその息子ジェイクの共同生活を描いた全米NO.1くす玉(アタリのくす玉)メガヒット・コメディスパーク2(キラリマーク)
第7話では、ジェイクもお年頃「!?」なのか、女性に興味を持ち始めるんだけど、チャーリーといったら相変わらずお下品なこと(笑)をジェイクに教え込ませ、一方で父親のアランは、何としてでもジェイクの耳には入れさせまいと、慌てふためく姿が、もう最高花丸
第8話では、子どもが大っ嫌い!なチャーリーが、ジェイクの同級生の子たちと大合唱〜八分音符
「産業革命」をテーマ(なぜ、こんな難しいテーマなの「!?」笑)に、自分のCMソングとコラボさせちゃうという何とも、まぁ絶妙な歌にうっしっし
第9話では、うぬぼれチャーリーに異変が…?
自分はモテるんだという概念が一気に覆されてしまい、しょんぼりとするチャーリーキャラクター(しょんぼり)
普段は、ホントどうしよもないなーと思いつつも、今回はかなりかわいそうでしたね…
しかし、それも束の間でしたが雫(涙・汗)(笑)
そして、まさかのアランとローズがくっつく「!?」という展開に?びっくり
第10話では、ハーパー一家に、チャーリーの元カノのリサ、ジュディスとその両親、それにローズとバルタと、みんなで感謝祭を祝うことにクラッカー
だけど、これがまたチャーリーにみ〜んな振り回されているだけ!(笑)
ラスト、チャーリーはリサとお別れの後、部屋の電気を全部消すんだけど、実はまだみんな帰っておらず、静か〜に食事中だったというシーン、もう一番笑えました泣き笑い
第11話では、ジュディスが、ジェイクのサッカーチームのコーチとデートしている現場に、偶然居合わせてしまったアランが、ショックを受け、イメチェンをすることにきらきら
アランのファッションショーダンスに爆笑しまくり泣き笑い(ネコ)
第12話では、女優ミーガン・フォックスがバルタのセクシーな孫娘役として、チャーリー、アラン、そしてジェイクをメロメロに〜目がハート
チャーリーとアランが、エロい誘惑に必死にこらえようとする姿が、もう楽しすぎ八分音符
posted by モンタ at 21:47| 海外ドラマレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

11月公開の新作映画Aスパーク2(キラリマーク)

27(土)公開
@「ゲーム・オブ・デス」
右矢印1“男たちのヒート炎祭り”第4弾「!?」(こんなキャンペーンあったんですね〜笑)ということで、今回はアクション映画界の番長勝ち誇りこと、ウェズリー・スナイプスがCIAポリスに扮し、金に目がくらんだ同僚と敵対することになるパンチ
予告編を見る限り、カーチェイスに銃撃戦、そしてお得意のマーシャルアーツと、スナイプス・アクションてんこ盛り目がハート
「アートオブウォー2」が残念雫(涙・汗)だったので、かなり期待したいところ人差し指サイン
しかし皮肉なもんで、現在脱税羽のはえたお札の罪で、スナイプスが刑務所行きという始末に〜青ざめ
一番お金に目がくらんでしまったのはスナイプス本人だったのだから、何ともね…(笑)


A「デイブレイカー」

右矢印1映画では「トワイライト」、TVドラマでは「トゥルーブラッド」と、最近ヴァンパイア・ラブストーリー作品が流行っている中で、これぞ!男臭くバツ1しまいには、血なまぐさそ〜な予感ショッキング
人類の大半がヴァンパイアと化した世界を舞台に、絶滅寸前の人類を救うため、ひとりのヴァンパイアが立ち上がるというSFアクションものスパーク2(キラリマーク)
「ブレイド」「アンダーワールド」といった作品もあったけど、こちらの方が、かなりリアルな世界観地球が描かれていそうおやゆびサイン
これまでのヴァンパイア映画とは、どう一線を画した作品になっているのかに注目したい顔1(うれしいカオ)
出演はイーサン・ホーク、ウィレム・デフォー 、そしてサム・ニールとめちゃくちゃ豪華くす玉(アタリのくす玉)
posted by モンタ at 16:41| 今月の新作映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

No.91『プレデターズ』

【「殺す」という本能。「生きる」という本能。SF映画史に残る最凶の地球外生命体=プレデターがパワーアップして復活!!果たして生き残れのは、プレデターか、それとも人類か…?】



原題『PREDATORS』
2010年・米・107分・SF天の川
監督
ニムロッド・アーントル
出演
ロイス:
エイドリアン・ブロディ
イザベル:
アリシー・ブラガ
ノーランド:
ローレンス・フィッシュバーン
クッチーロ:
ダニー・トレホ
エドウィン:
トファー・グレイス
スタンス:
ウォルトン・ゴギンズ
モンバサ:
マハーシャラルハズ・バズ・アリ
ニコライ:
オレグ・タクタロフ
ハンゾー:
ルイ・オザワ


〈ストーリーノート2(開)
地球から遠く離れた惑星地球
目を覚ますと、次の瞬間パラシュートで降下していた傭兵のロイス…
だが、そこには同じく7人の男女がいた!
彼らに共通するのは、戦闘のプロであること人差し指サイン
ロイスをリーダーに、理由も分からぬままジャングルを歩き続ける彼らは、次第に自分たちが何者かの獲物にされていることに気づく…
そして、姿の見えぬ敵プレデターと苦戦を強いられることになった彼らの前に、さらなる進化を遂げたスーパー・プレデターが現れるどんっ(衝撃)


《第1作目から23年の時を経て誕生した究極のプレデター“スーパー・プレデター”VS(バーサス)最強の殺し屋集団との死闘を描いたSFアクション大作「!!」
素性も分からないまま、全く見知らぬ8人がどう一つになっていくのかという緊迫感ドキドキしているハートのある人間ドラマの中で、あのジャングルの静けさの中からこみ上げてくる恐怖青ざめに、プレデターとの壮絶なバトルパンチといいよう、冒頭からエンディングまで、全く飽きさせられなかったチュー2
また何と言っても、本作から、鋭い牙をもつ猟犬型プレデターに、鳥型の偵察機を操るプレデター、そしてボスキャラ“ミスター・ブラック”と、3種類のプレデターが新たに登場スパーク2(キラリマーク)
特にロイスとミスター・ブラックとの決戦シーンは、「1」のラストシーンを彷彿させられましたね人差し指サイン
泥を全身に塗り付けたエイドリアン・ブロディは、まさしくあの時のシュワちゃんじゃ〜ん目がハート
まさか「プレデター」にエイドリアン・ブロディが?って意表をつく起用に驚きましたが、これが意外にもハマり役電球
決してシュワちゃんみたいにマッチョではないけれども、頭のキレる知性派ヒーローもありでしたねOK!2
共演には、「レポゼッション・メン」のアリシー・ブラガ(大作映画に立て続けに出演してたんだね八分音符)に、ローレンス・フィッシュバーン(吹替版はなんと!玄田さんだ〜い手(パー))そして、ダニー・トレホ(がっつり出てるし〜笑)と実力派が勢揃いきらきら
そして本作の製作を手掛けたのが、ロバート・ロドリゲス顔1(うれしいカオ)
15年も前から温めていた企画吹き出しコメントだけあって、その渾身たる想い光るハートがホント伝わってきました泣き笑い
シリーズものって、たいてい続編が製作されると、ものすご〜く期待感が高まってしまう反面、実際観てみると、あれ「!?」1作目の方が良かった…涙ぽろりなんていうジンクスがあるけど、本作はそれを一切感じさせられなかったキャラクター(挙手)
と言うのも、自らが「プレデター」の大ファンであるニムロッド・アーントル監督とロバート・ロドリゲスが、ファンを失望させまいと、ちゃ〜んと!ファンの目線目で作ってくれたことがよく分かりましたOK!
それこそ「1」へのオマージュとして、再びジャングルが舞台になっているし、またストーリーもリンク循環矢印しているからね八分音符
ある意味、これ1本だけでも楽しめる超一級のアクション・エンターテイメント作品でしたくす玉(アタリのくす玉)


批評度星2星2星2星2星2
posted by モンタ at 21:07| 映画鑑賞レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

No.90『エグザム』

【世界一危険な就職試験。ルールは3つ!制限時間は80分!たった1つの答えを求め、8人の男女が究極のサバイバル・ブレイン・バトルを繰り広げる!!この物語はリアルタイムに進行する…】



原題『EXAM』
2009年・英・101分・サスペンス足跡
監督
スチュアート・ヘイゼルダイン
出演
ホワイト:
ルーク・マブリー
ブラック:
チュク・イウジ
ブラウン:
ジミ・ミストリー
ブロンド:
ナタリー・コックス
グルネット:
ポリアンナ・マッキントッシュ
ダーク:
アダル・ベック
中国人女性:
ジェマ・チャン
無口な男:
ジョン・ロイド・フィリンガム
試験監督:
コリン・サーモン


〈ストーリーノート2(開)
年俸賞金1億円きらきらという大企業の採用試験をくぐり抜け、最終試験に残った8人の男女。
だが会場には、なぜか武装した警備員ポリスが…
そして、試験監督から、3つのルール吹き出しコメントが説明される人差し指サイン
@試験監督、警備員には話しかけてないけない
A自分の試験用紙を破損してはいけない
B部屋からは出てはいけない
ついに時計80分の試験が始まるが、問題用紙は白紙だった…
予期せぬ事態に混乱した彼らは、始めは互いに協力するのだが、いつしか裏切り、騙し合おうとするどんっ(衝撃)



《巨額の年俸を手にするため、企業の最終試験に残った8人の男女が、協力し、出し抜こうと壮絶な頭脳戦を描くシチュエーション・スリラー「!!」
昨今では「CUBE」「ソウ」といったグロ系密室劇が多かったけれども、ついに正統派なる作品が誕生クラッカーキャラクター(挙手)
「就職試験」をテーマにした作品だなんて、自分にとってもタイムリ〜チュー2
ついこないだのニュースで、10月現在の大学生の就職内定率が過去最低だなんて報道されていましたが、そんな中で、これを観れば生き残れる「!?」かもしれませんね…
やっぱり最終選考って、どこの国でも厳しいもんなんだ(笑)
だけど、これは、どうみてもありえんぞ〜!ショッキング
アクション(ピストル)を持った監視役ポリスはいるし(もうこの時点で、明らかおかしいんだけどね雫(涙・汗))、試験用紙メモするは全くの白紙で、いざ何かを書いてみようと思えば失格になるわで、はっ?一体どんな会社工場・建物だよって…青ざめ
そこで受験者たちが、仕方なく一致団結しようとするんだけど、この“ホワイト”っていうリーダー格の男が、まぁ、ウザイ怒り(ムカッ)
平気で他人を侮辱しまくっては強迫するし、しまいには人の試験用紙をめちゃくちゃにしてしまうというエゴ丸出しからかう(あっかんべえ)
だけど、こういうヤツに限って、とんでもない結末が待ってるんだよな(笑)
でも絶望の果てに直面した人々の群集心理って、ホント怖いよね…あせり
どんな手を使っても、自分が生き残るためなら、手段を問わないという姿は、ホラー以上の恐怖そのものでした人差し指サイン
これだけ追いつめられてしまうと、やっぱり自分も案外こうなっちゃったりしてね…(笑)



批評度星2星2星2星2
posted by モンタ at 20:53| 映画鑑賞レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

No.89『ダウト 偽りの代償』

【敏腕検事の不正を暴け!いま法廷の正義が問われる…人生を懸け、ジャーナリスト魂が燃える!!】



原題『BEYOND A REASONABLE DOUBT』
2009年・米・105分・サスペンス足跡
監督
ピーター・ハイアムズ
出演
C.J.ニコラス:
ジェシー・メトカーフ
エラ:
アンバー・タンブリン
ハンター検事:
マイケル・ダグラス
フィンリー:
ジョエル・デビッド・ムーア
ニッカーソン刑事:
オーランド・ジョーンズ
マーチャント警部補:
ローレンス・バーロン


〈ストーリーノート2(開)
若手ジャーナリストのC.J顔1は、敏腕検事ハンターおじいさんが、証拠足跡を捏造し、無実の人間を刑務所送りにしていると疑うどんっ(衝撃)
C.Jは、ハンターを調べていくうちに、彼の部下エイラ小顔と互いに惹かれあうようになっていくハート3(大きい&小さい)
そして何としてでも、ハンターを潰そうと躍起になるC.Jは、殺人事件をでっち上げ、自ら犯人となり、ハンターをハメようと、同僚のフィンリーと共に計画を実行するダッシュ
だがハンターに策略を見抜かれたC.Jは、逆にハメられてしまい、死刑判決!を言い渡されてしまう…青ざめ



《敏腕検事の不正を暴こうとする若手ジャーナリストが、殺人事件をでっち上げ、ハメようとする姿を描いた法廷サスペンス「!!」
決して派手な展開はないけど、じわじわとみせるミステリー調が、どことなく70、80年代の懐かしさを覚える作品に仕上がっているキャラクター(挙手)(ちなみに1956年のリメイク作品なんですね電球)
勝訴しまくっている敏腕検事を怪しいと睨んだ野心に燃えるジャーナリストが、同僚と共にハメようと“完全犯罪”を企むからかう(あっかんべえ)
ある殺人事件の現場から犯人につながる物的証拠を、片っ端から調達し、自ら犯人に仕立てるというぶっ飛んだ発想吹き出しコメントに、よくここまでやるな〜雫(涙・汗)と、ジャーナリスト魂には恐れ入りました…
しかし、まぁ〜当然これが上手くいくわけがないんだけど、本作のスゴイところはここから人差し指サイン
同僚は殺されるわ、自分の身を潔白するビデオは紛失するわで、本物の犯人として立件されてしまい、死刑囚になってしまうという顛末…ほえー
そこで、恋人に自分の無実を証明するよう助けを求めるんだから、なんともお粗末〜(笑)なんだけど、彼氏に一途な彼女といったら、もう奔走しまくりダッシュ
後半からは、タイムリミットが迫る中、命を狙われる彼女の姿をサスペンスフルに描き、めちゃくちゃスリリングな展開に八分音符
そして、まさか…まさか…の超!!!衝撃的な結末ショッキング
これは、マジで立ち尽くされました…
またもやインディーズ映画に高を括っていた自分に大反省です顔3(かなしいカオ)

本作の監督を務めたピーター・ハイアムズにしては、意外にもエンタメ度が抑え気味だったが、二重三重と伏線を張り、あのドカンと最後に見せつける演出は、ホントたまげた手(パー)
そして、あまり出演シーンは多くなかったものの敏腕検事役を熱演したのが、マイケル・ダグラスOK!2
脇役という感じだったので、残念でしたが、やっぱりあの巧みな話術は、さすが名優だねにこにこ
最近、ガンを患ったこともあり、別人のように痩せてしまい、大変お体が心配です。
私にとって、とても大好きな俳優さんでもありまして、ぜひ早く体調が良くなることを願っておりますゴメン/お願い


批評度星2星2星2星2
posted by モンタ at 21:26| 映画鑑賞レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする