No.701『ザ・レジェンド』

過去の哀しみを背負いし騎士に 託されたのは《国家の運命》―。 騎士は正義のために、 剣“セーバー”を再び手にする! 【原題】 『OUTCAST』 【製作年】 2014年 【製作国】 加、中国、米、仏 【本編分数】 99分 【ジャンル】 アクション 【監督】 ニコラス・パウエル 【出演】 ジェイコブ:ヘイデン・クリステンセン ガレイン:ニコラス・ケイジ ジャオ:ビル・スー・ジアン リアン:リウ・イーフェイ シン:アンディ・オン 〈作品概要〉 【ストーリー】 12世紀、戦の最前線に立ってきた十字軍の騎士ジェイコブは、無益な現状に打ちひしがれ、かつて共に戦った恩師を捜しに中国へと渡る。 そこで皇帝の後継ぎを巡り、命を狙われていた皇子である弟と彼の姉を偶然助けたジェイコブは、国家の争いに巻き込まれていく。 【ポイント】 「スター・ウォーズ」新三部作でライトセーバーによる巧みな剣さばきを魅せていたヘイデン・クリステンセンが、今度は歴史モノで華麗な剣術アクションに挑みます。 ヘイデンの“マスター”役には、威厳ある風格がお見事なニコラス・ケイジがハマっています。 監督は「ボーン・アイデンティティー」「ラスト・サムライ」など一流作品のスタントコーディネーターを務めてきたニコラス・パウエル。 [やっぱり的・評価] 総批評=7/10 ストーリー展開・構成(★★★★☆) キャスティング・演技(★…

続きを読む

No.700『ウェズリー・スナイプス シールド・フォース―監獄要塞―』

帰ってきた番長、王道路線キャラ―。 最新鋭の尋問マシーンが設置された秘密施設 送り込まれた精鋭の特殊部隊チーム 彼らが直面するのは… 迫り来る正体不明の敵と隠された過去の真実! 【原題】 『ARMED RESPONSE』 【製作年】 2017年 【製作国】 米 【本編分数】 94分 【ジャンル】 サスペンス 【監督】 ジョン・ストックウェル 【出演】 アイザック:ウェズリー・スナイプス ガブリエル:デイヴ・アナブル ライリー:アン・ヘッシュ ブレット:コルビー・ロペス ポール:モーガン・ロバーツ タイラー:カイル・クレメント サイード:イヤス・ヨウニス アフマディ:モー・ガリニー 〈作品概要〉 【ストーリー】 最新鋭の尋問装置「テンプル」が設置されている秘密施設からの通信が突如途絶え、アイザック率いる腕利きの特殊部隊チームが原因を調査するために送り込まれる。 だが常駐していたはずの隊員たちは全員死亡しており、さらにはアイザックたちに正体不明の敵が忍び寄り、地獄と化した監獄で壮絶な戦いへと追い込まれていく。 【ポイント】 スナイプス番長が銀幕復帰以来、久々に型にハマった役柄として特殊部隊のリーダー役を演じ、従来路線へと戻ってきました。 共演にはTVドラマ「ブラザーズ&シスターズ」のデイヴ・アナベル、実力派女優のアン・ヘッシュといった堅実な役者で脇を固めました。 監督は「イントゥ・…

続きを読む

No.699『ネイビーシールズ:オペレーションZ』

米国最強の精鋭部隊“NAVY SEALS” 与えられた最重要機密任務《オペレーションZ》 感染した街から救出・脱出せよ―。 【原題】 『NAVY SEALS:BATTLE FOR NEW ORLEANS』 【製作年】 2015年 【製作国】 米 【本編分数】 97分 【ジャンル】 ホラー 【監督、編集】 スタントン・バレット 【出演】 カニンガム大尉:エド・クイン AJ:ダモン・リパリ ビリー:マイケル・ベガ カール:チャド・ライル トラビス:ケビン・ケント アマンダ:ステファニー・ホル シアー中佐:マイケル・ダディコフ トーマス:モリー・ヘイガン 〈作品概要〉 【ストーリー】 ニューオーリンズを訪れていた米国副大統領の救援要請を受け、司令部から命令を受けた5人のネイビーシールズ隊員が現地へと急行する。 しかし街ではウイルスに感染し凶暴化した人々がうろつき回っており、隊員らは副大統領を救出し、無事脱出を図ることができるのか? 【ポイント】 シールズ隊員とゾンビが交戦するのをメインに描いた作品は意外と珍しい気もしますが、どう捉えてもB級オーラ感が凄まじすぎる設定。 監督は大作映画や海外ドラマでの数多くのスタント歴を保持するスタントン・バレット。 本物の元シールズ隊員が本作では隊員役として活躍を見せ、任務を完璧に遂行し仲間想いの絆で結ばれて戦う精鋭部隊の勇姿を体現します。 [やっ…

続きを読む

No.698『バーニング・ブラッド』

アドキンス×フロレンティーン監督 次世代のアクション映画最前線に立つゴールデン・コンビ 畳掛けるほど全編激烈アクションのオンパレード! 愛する家族を守るために戦う男の魂が燃え上がる!! 【原題】 『CLOSE RANGE』 【製作年】 2015年 【製作国】 米 【本編分数】 85分 【ジャンル】 アクション 【監督】 アイザック・フロレンティーン 【出演】 コルトン:スコット・アドキンス アンジェラ:キャスリーン・キーツ ヘイリー:マディソン・ローラー ガルシア:トニー・ペレツ キャロウェイ保安官:ニック・チンランド ウォルト:ジェイク・ラ・ボーツ 〈作品概要〉 【ストーリー】 拉致された姪を麻薬組織から救出した元軍人のコルトンは、同時に組織の秘密情報が記録されたデータを偶然手にしていた。 組織は復讐に燃え、精通している現地の悪徳保安官と共にコルトンと彼の家族の命を狙う。 【ポイント】 「デッドロック」、「NINJA」シリーズと、抜かりないハイクオリティなアクション演出で、次世代のアクション映画界を牽引し続けるスコット・アドキンスとアイザック・フロレンティーン監督。 今回は久々にシリーズもの外で組んだ作品となりましたが、それ故に彼らが組んだら如何なるものも面白いと立証させるくらい超激烈な勢いのある作品へと仕上がっています。 [やっぱり的・評価] 総批評=7/10 ストーリー…

続きを読む

No.697『マギー』

かけがえのない娘にかけた 最後の想い―。 シュワちゃんが新境地を見せた 切ない演技に心揺さぶられる! 【原題】 『MAGGIE』 【製作年】 2015年 【製作国】 米、スイス 【本編分数】 95分 【ジャンル】 ホラー 【監督】 ヘンリー・ホブソン 【出演】 ウェイド:アーノルド・シュワルツェネッガー マギー:アビゲイル・ブレスリン キャロライン:ジョエリー・リチャードソン レイ:ダグラス・M・グリフィン ホルト:J.D.エバーモア バーン医師:ジョディ・ムーア 〈作品概要〉 人々をゾンビ化するウィルス“腐歩病”が蔓延する近未来。感染した娘のマギーを匿う父ウェイドは、病状の悪化していく我が子をどう対処すべきなのか苦悩する…。 得意とする肉体技を封印したアーノルド・シュワルツェネッガーが、人間としての本能を失っていく娘に寄り添うことしかできない父親を演じ、新境地ある役柄に挑みます。 娘マギー役をアビゲイル・ブレスリンが作り込まない自然体の演技で変貌していく過程を見せてくれます。 [やっぱり的・評価] 総批評=7/10 ストーリー展開・構成(★★★★☆) キャスティング・演技(★★★★☆) スタッフ製作(★★★★☆) 映像クオリティ(★★★★☆) 音楽面(★★★☆☆) 演出力(★★★★☆)

続きを読む

No.696『キリング・サラザール 沈黙の作戦(ミッション)』

この作戦は、世間から姿を消した “亡霊”を護送すること―。 いつもの「沈黙」シリーズとはひと味違う! セガール×ゴス兄貴が暴く 極秘作戦の真実とは? 【原題】 『KILLING SALAZAR』 【製作年】 2015年 【製作国】 米 【本編分数】 99分 【ジャンル】 アクション 【監督、製作総指揮、脚本】 キオニ・ワックスマン 【出演】 ハリソン:スティーヴン・セガール ジェンセン:ルーク・ゴス サラザール:フローリン・ピエルシックJr. シンクレア:ジョルジュ・サンピエール ダロル:ハワード・デル スコニー:ダレン・E・スコット チャベズ:マルティネ・アージェント 〈作品概要〉 殺害されたと思われていた巨大麻薬カルテルのボス、サラザールを移送することになった連邦保安官たち。滞在の高級ホテルで警護する彼らにサラザールに恨みを抱くかつての部下たちが襲撃し、激しい戦いを繰り広げることになる。 スティーヴン・セガールとキオニ・ワックスマン監督、お馴染みのコンビながらも、今回の「沈黙」はホテルのロケーションを目一杯駆使した“立てこもり型アクション”をベースにしたシチュエーション系とひと味違った設定。 セガールの出演割合は相変わらずだが、準主役でもあるルーク・ゴスの活躍が見事に面白さをカバーしています。 [やっぱり的・評価] 総批評=8/10 ストーリー展開・構成(★★★★☆) キ…

続きを読む

No.695『プリズン:インポッシブル』

巨大刑務所に眠る 《麻薬王の大金》を奪回せよ―。 主演:ドルフ・ラングレン     × 監督:R・エリス・フレイザー ベテランスターと俊英監督の初タッグ! 【原題】 『LARCENY』 【製作年】 2017年 【製作国】 米、メキシコ 【本編分数】 87分 【ジャンル】 アクション 【監督】 R・エリス・フレイザー 【出演】 ジャック:ドルフ・ラングレン ノーマ:ジョスリン・オソリオ タンク:アイザック・C・シングルトン プライス:コルビン・バーンセン キャピタン:ルイス・ガティカ 上院議員:ルイス・マンディロア 〈作品概要〉 メキシコにあるセキュリティ厳重の巨大刑務所から麻薬王の大金を強奪するために、元麻薬取締官“DEA”のジャックが仲間を率いて潜入・脱出を図るアクション。 劇中に「年には勝てない」と自虐的な台詞を発するも華麗な蹴り技と果敢なアクションをまだまだ見せつけてくれるドルフ・ラングレンがチームのリーダー役としてガッツリ主演を張っています。 監督は「THE LINE 殺しの銃弾」や「バレット・ライン」といったギャング映画で、裏社会に生きる男たちの苦悩や葛藤を重厚感あるタッチで見せてくれたR・エリス・フレイザー。 [やっぱり的・評価] 総批評=3/10 ストーリー展開・構成(★★☆☆☆) キャスティング・演技(★★☆☆☆) スタッフ製作(★☆☆☆☆) 映像クオリテ…

続きを読む

No.694『デス・クルー』

謎の美女を連行する 賞金稼ぎ“バウンティハンター”      VS 彼女を執拗に追うギャング集団 壮絶な戦いの末に待ち受ける 予測不能な真実―。 【原題】 『THE NIGHT CREW』 【製作年】 2014年 【製作国】 米 【本編分数】 92分 【ジャンル】 アクション 【監督、脚本】 クリスチャン・セスマ 【出演】 ウェイド:ルーク・ゴス ローズ:ルシアナ・フォールハーバー ショー:ボキーム・ウッドバイン ロニー:ポール・スローン メイ:チャスティ・ボールエステロス エドワルド:ダニー・トレホ チャチ:ジェイソン・ミューズ グスタボ:ロバート・サンズ・サンチェス チュパ:カレティ・ウィリアムス 〈作品概要〉 メキシコを舞台に、懸賞金が懸けられた謎の女性をアメリカへ連行しようとする4人組の賞金稼ぎ“バウンティーハンター”が、組織の秘密を握る彼女を付け狙うギャングと熾烈な攻防戦を繰り広げるアクション物。 バウンティハンターのチームリーダー役をルーク・ゴスが男気溢れる渋さで熱演。 「デス・レース」シリーズの2、3作目で、ゴス演じた主人公の信頼のおけるサポーター役で共演歴のあるダニー・トレホが、本作では敵対するギャングの親玉を演じています。 [やっぱり的・評価] 総批評=7/10 ストーリー展開・構成(★★★★☆) キャスティング・演技(★★★★★) スタッフ製作(★…

続きを読む

No.693『複製された男』

もう一人の自分がそこにいる―。 意味深な物語が全編を駆けめぐる! あまりにも不条理な世界に どんな人生が導き出されるのか? 【原題】 『ENEMY』 【製作年】 2013年 【製作国】 加、スペイン 【本編分数】 90分 【ジャンル】 サスペンス 【監督】 ドゥニ・ヴィルヌーブ 【出演】 アダム/アンソニー:ジェイク・ギレンホール メアリー:メラニー・ロラン ヘレン:サラ・ガドン アダムの母:イザベラ・ロッセリー [やっぱり的・評価] 総批評=8/10 ストーリー(★★★★☆) キャスト/スタッフ(★★★★★) 演出etc(★★★★☆)

続きを読む