No.754『スパイダーマン:ホームカミング』

この正義の心は誰にも負けない―。 アベンジャーズの未来を担う15歳の少年。 彼の名前は、ピーター・パーカー 別の名を《スパイダーマン》と呼ぶ! 【原題】 『SPIDER-MAN:HOME COMING』 【製作年】 2017年 【製作国】 米 【本編分数】 133分 【ジャンル】 SF 【監督、脚本】 ジョン・ワッツ 【出演】 ピーター・パーカー/スパイダーマン:トム・ホランド エイドリアン・トゥームス/バルチャー:マイケル・キートン ハッピー・ホーガン:ジョン・ファブロー トニー・スターク/アイアンマン:ロバート・ダウニーJr. ネッド:ジェイコブ・バタロン リズ:ローラ・ハリアー フラッシュ:トニー・レヴォロリ ミシェル:ゼンデイヤ メイ・パーカー:マリサ・トメイ カレン:(声)ジェニファー・コネリー アーロン:ドナルド・グローヴァー シュルツ/ショッカー:ボキーム・ウッドバイン メイソン/ティンカラー:マイケル・チャーナス ガーガン:マイケル・マンド [やっぱり的・評価] 総批評=8/10 ストーリー展開・構成(★★★★☆) キャスティング・演技(★★★★☆) スタッフ製作(★★★★★) 映像クオリティ(★★★★★) 音楽面(★★★★☆) 演出力(★★★★☆)

続きを読む

No.753『パッセンジャー』

それは、人生を変える希望の旅のはずだった… あと90年遅く目覚めていれば―。 変えられぬ現実に直面した時、 最後に選択した男女の運命とは? 【原題】 『PASSENGERS』 【製作年】 2016年 【製作国】 米 【本編分数】 116分 【ジャンル】 SF 【監督】 モルテン・ティルドゥム 【出演】 ジム・プレストン:クリス・プラット オーロラ・レーン:ジェニファー・ローレンス アーサー:マイケル・シーン ガス:ローレンス・フィッシュバーン ノリス船長:アンディ・ガルシア [やっぱり的・評価] 総批評=9/10 ストーリー展開・構成(★★★★★) キャスティング・演技(★★★★☆) スタッフ製作(★★★★★) 映像クオリティ(★★★★★) 音楽面(★★★★☆) 演出力(★★★★★)

続きを読む

No.752『S.W.A.T. アンダーシージ』

最強の警察特殊部隊 《S.W.A.T.》に課せられた使命―。 それは、重要機密を握った男 “スコーピオン”を守りぬけ! 【原題】 『S.W.A.T.:UNDER SIEGE』 【製作年】 2017年 【製作国】 米 【本編分数】 88分 【ジャンル】 アクション 【監督】 トニー・ジグリオ 【出演】 トラビス:サム・イェーガー エレン:エイドリアン・パリッキ スコーピオン:マイケル・J・ホワイト ソフィー:キーラ・ザゴルスキー ラーズ:マシュー・マースデン カーリー:パスカル・ハットン [やっぱり的・評価] 総批評=3/10 ストーリー展開・構成(★☆☆☆☆) キャスティング・演技(★★★☆☆) スタッフ製作(★★☆☆☆) 映像クオリティ(★★★☆☆) 音楽面(★★☆☆☆) 演出力(★★★☆☆)

続きを読む

No.751『白鯨との闘い』

小説「白鯨」に登場する捕鯨船の海難事故。 これまで語られることのなかった 真相が明かされる! 大海原に取り残された人々が 直面したこととは、いったい―? 【原題】 『IN THE HEART OF THE SEA』 【製作年】 2015年 【製作国】 米、豪、スペイン、英、加 【本編分数】 122分 【ジャンル】 ドラマ 【監督、製作】 ロン・ハワード 【出演】 オーウェン・チェイス:クリス・ヘムズワース ジョージ・ポラード:ベンジャミン・ウォーカー マシュー・ジョイ:キリアン・マーフィ トーマス・ニカーソン:トム・ホランド トーマス・ニカーソン(老齢期):ブレンダン・グリーソン ハーマン・メルヴィル:ベン・ウィショー ペギー・チェイス:シャーロット・ライリー [やっぱり的・評価] 総批評=8/10 ストーリー展開・構成(★★★★☆) キャスティング・演技(★★★★★) スタッフ製作(★★★★☆) 映像クオリティ(★★★★★) 音楽面(★★★★☆) 演出力(★★★★☆)

続きを読む

No.750『ブラックハット』

世界を未曽有の危機に陥れるサイバーテロ。 阻止できるのは、服役中の天才ハッカー! 先手を打って、戦いに挑め―。 【原題】 『BLACKHAT』 【製作年】 2015年 【製作国】 米 【本編分数】 133分 【ジャンル】 サスペンス 【監督、製作】 マイケル・マン 【出演】 ハサウェイ:クリス・ヘムズワース ダーワイ大尉:ワン・リーホン リエン:タン・ウェイ バレット:ヴィオラ・デイヴィス ジェセップ:ホルト・マッキャラニー サダック:ヨリック・ヴァン・ワーヘニンゲン カサール:リッチー・コスター [やっぱり的・評価] 総批評=7/10 ストーリー展開・構成(★★★★☆) キャスティング・演技(★★★★☆) スタッフ製作(★★★★☆) 映像クオリティ(★★★★★) 音楽面(★★★☆☆) 演出力(★★★☆☆)

続きを読む

No.749『レッド・ドーン』

俺たちの手で故郷を守ると決意した―。 《若き勇者たち》の心が、米国の未来を救う! 【原題】 『RED DAWN』 【製作年】 2012年 【製作国】 米 【本編分数】 96分 【ジャンル】 アクション 【監督】 ダン・ブラッドリー 【出演】 ジェド:クリス・ヘムズワース マット:ジョシュ・ペック ロバート:ジョシュ・ハッチャーソン トニ:エイドリアンヌ・パリッキ エリカ:イザベル・ルーカス ダリル:コナー・クルーズ チョウ:ウィル・ユン・リー ターナー:ジェフリー・ディーン・モーガン [やっぱり的・評価] 総批評=3/10 ストーリー展開・構成(★☆☆☆☆) キャスティング・演技(★★☆☆☆) スタッフ製作(★★☆☆☆) 映像クオリティ(★★★★☆) 音楽面(★★★☆☆) 演出力(★★☆☆☆)

続きを読む

No.748『ハイ・ライズ』

高層マンション内で巻き起こる無秩序の世界―。 トム・ヒドルストン×ジェレミー・アイアンズ×ルーク・エヴァンス 超実力派俳優たちの“狂演”に騒然…! 【原題】 『HIGH-RISE』 【製作年】 2015年 【製作国】 英、ベルギー 【本編分数】 119分 【ジャンル】 ドラマ 【監督、編集】 ベン・ウィートリー 【出演】 ロバート・ラング:トム・ヒドルストン アンソニー・ロイヤル:ジェレミー・アイアンズ シャーロット・メルヴィル:シエナ・ミラー トビー:ルイス・サック リチャード・ワイルダー:ルーク・エヴァンス ヘレン・ワイルダー:エリザベス・モス パングボーン:ジェームズ・ピュアフォイ マンロー:オーガスタス・プリュー [やっぱり的・評価] 総批評=6/10 ストーリー展開・構成(★★☆☆☆) キャスティング・演技(★★☆☆☆) スタッフ製作(★★★☆☆) 映像クオリティ(★★★★☆) 音楽面(★★★☆☆) 演出力(★★★☆☆)

続きを読む

No.747『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

恐れを知らぬマーベル・ヒーローの異端児たちが、 余裕をかまして再び銀河を救う―。 キャラも、ノリも、音楽も 前作以上の《最強ミックス》!! 【原題】 『GUARDIANS OF THE GALAXY VOL.2』 【製作年】 2017年 【製作国】 米 【本編分数】 136分 【ジャンル】 SF 【監督、脚本】 ジェームズ・ガン 【出演】 ピーター・クイル/スター・ロード:クリス・プラット ガモーラ:ゾーイ・サルダナ ロケット:(声)ブラッドリー・クーパー グルート:(声)ビン・ディーゼル ドラックス:デイブ・バウティスタ ネビュラ:カレン・ギラン ヨンドゥ:マイケル・ルーカー マンティス:ポム・クレメンティエフ エゴ:カート・ラッセル スタカー:シルベスター・スタローン アイーシャ:エリザベス・デビッキ クラグリン:ショーン・ガン [やっぱり的・評価] 総批評=10/10 ストーリー展開・構成(★★★★★) キャスティング・演技(★★★★★) スタッフ製作(★★★★★) 映像クオリティ(★★★★★) 音楽面(★★★★★) 演出力(★★★★★)

続きを読む

No.746『トリプル9 裏切りのコード』

警官が被弾した際の緊急コード《トリプル9》 そのコードを濫用したいまだかつてない強奪計画が進行する―。 【原題】 『TRIPLE9』 【製作年】 2016年 【製作国】 米 【本編分数】 115分 【ジャンル】 サスペンス 【監督、製作】 ジョン・ヒルコート 【出演】 クリス:ケイシー・アフレック ジェフリー:ウディ・ハレルソン ミシェル:テリーサ・パーマー マイケル:キウェテル・イジョフォー マーカス:アンソニー・マッキー ゲイブ:アーロン・ポール フランコ:クリフトン・コリンズ・Jr. ラッセル:ノーマン・リーダス イリーナ:ケイト・ウィンスレット エレナ:ガル・ガドット スウィート・ピー:マイケル・K・ウィリアムズ [やっぱり的・評価] 総批評=6/10 ストーリー展開・構成(★★★☆☆) キャスティング・演技(★★★★☆) スタッフ製作(★★★☆☆) 映像クオリティ(★★★☆☆) 音楽面(★★★★☆) 演出力(★★★★☆)

続きを読む