No.764『X-MEN:フューチャー&パスト』

過去を救って、希望のある未来を切り拓け―。 時を超えたミュータントたちの結束が、 アメコミ映画史に残る感涙のラストへ! 【原題】 『X-MEN:DAYS OF FUTURE PAST』 【製作年】 2014年 【製作国】 米、英 【本編分数】 132分 【ジャンル】 SF 【監督、製作】 ブライアン・シンガー 【出演】 ローガン/ウルヴァリン:ヒュー・ジャックマン チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX:パトリック・スチュワート、ジェイムズ・マカボイ エリック・レーンシャー/マグニートー:イアン・マッケラン、マイケル・ファスベンダー レイブン/ミスティーク:ジェニファー・ローレンス ハンク・マッコイ/ビースト:ニコラス・ホルト ストーム:ハル・ベリー キティ:エレン・ペイジ アイスマン:ショーン・アシュモア ボリバー・トラスク:ピーター・ディンクレイジ ウィリアム・ストライカー:ジョシュ・ヘルスマン [やっぱり的・評価] 総批評=9/10 ストーリー展開・構成(★★★★☆) キャスティング・演技(★★★★★) スタッフ製作(★★★★★) 映像クオリティ(★★★★★) 音楽面(★★★★☆) 演出力(★★★★★)

続きを読む

No.763『沈黙の粛清』

我らが最強のオヤジ、新境地へ― 。 こんな予測不能な《沈黙シリーズ》が、 かつてあっただろうか? 【原題】 『CODE OF HONOR』 【製作年】 2016年 【製作国】 米 【本編分数】 106分 【ジャンル】 サスペンス 【監督、脚本】 マイケル・ウィニック 【出演】 ロバート・サイクス:スティーヴン・セガール ウィリアム・ポーター:クレイグ・シェイファー ジェームズ・ピーターソン:ルイス・マンディロア ヴィンセント・ロマノフ:ジェームズ・ルッソ ケリー・グリーン:ヘレナ・マットソン [やっぱり的・評価] 総批評=7/10 ストーリー展開・構成(★★★★☆) キャスティング・演技(★★★☆☆) スタッフ製作(★★★★☆) 映像クオリティ(★★★★★) 音楽面(★★★☆☆) 演出力(★★★★☆)

続きを読む

No.762『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』

1年前のハロウィンの夜に起きた失踪事件。 息子を捜すべくついに掴んだ手がかり。 それは、300年以上前に起きた 呪われた惨事へと結びつく―。 【原題】 『PAY THE GHOST』 【製作年】 2015年 【製作国】 加 【本編分数】 94分 【ジャンル】 ホラー 【監督】 ウーリー・エデル 【出演】 マイク:ニコラス・ケイジ クリステン:サラ・ウェイン・キャリーズ チャーリー:ジャック・フルトン ハンナ:ヴェロニカ・フェレ ジョーダン刑事:リリク・ベント [やっぱり的・評価] 総批評=6/10 ストーリー展開・構成(★★☆☆☆) キャスティング・演技(★★★★☆) スタッフ製作(★★★☆☆) 映像クオリティ(★★★☆☆) 音楽面(★★★★☆) 演出力(★★★☆☆)

続きを読む

No.761『SHUT/OUT シャット/アウト』

「ジグソウ:ソウ・レガシー」に続く― 第2次“ソリッド・シチュエーション・スリラー”ブーム到来!? 閉じ込められた車庫から脱出できるのか? すべては、彼女の決断で決まる! 【原題】 『IN THE BOX』 【製作年】 2014年 【製作国】 伊 【本編分数】 86分 【ジャンル】 サスペンス 【監督】 ギアコモ・レジーナ 【出演】 アントニーナ・リスコバ ニコロ・アライモ レイチェル・エイミー・スタップレス ジョナサン・シルバーストリ [やっぱり的・評価] 総批評=6/10 ストーリー展開・構成(★★★☆☆) キャスティング・演技(★★★★☆) スタッフ製作(★★★★☆) 映像クオリティ(★★★★☆) 音楽面(★★★☆☆) 演出力(★★★☆☆)

続きを読む

No.760『ウルヴァリン:SAMURAI』

ウルヴァリンのルーツは日本にあり―。 愛する者を失った戦士に宿る《サムライ・スピリット》 まだ語られていない「X-MEN」シリーズの外伝第2弾! 【原題】 『THE WOLVERINE』 【製作年】 2013年 【製作国】 米、英 【本編分数】 126分 【ジャンル】 SF 【監督】 ジェイムズ・マンゴールド 【出演】 ローガン/ウルヴァリン:ヒュー・ジャックマン マリコ:TAO ユキオ:福島リラ シンゲン:真田広之 ジーン:ファムケ・ヤンセン ヴァイパー:スベトラーナ・コドチェンコワ ハラダ:ウィル・ユン・リー 矢志田:ハル・ヤマノウチ モリ・ノブロー:ブライアン・ティー [やっぱり的・評価] 総批評=4/10 ストーリー展開・構成(★★☆☆☆) キャスティング・演技(★★★☆☆) スタッフ製作(★★☆☆☆) 映像クオリティ(★★★★☆) 音楽面(★★★☆☆) 演出力(★★☆☆☆)

続きを読む

No.759『ドルフ・ラングレン ゾンビ・ハンター』

ドルフ・ラングレンがかつてない “未知の領域”悪霊との戦いに挑む―。 【原題】 『DON’T KILL IT』 【製作年】 2016年 【製作国】 米 【本編分数】 85分 【ジャンル】 ホラー 【監督】 マイク・メンデス 【出演】 ジェビダイア:ドルフ・ラングレン イブリン:クリスティーナ・クリーブ ダンハム署長:トニー・ベントレイ エリクソン牧師:ジェームズ・チャルケ ディーコン:マイルズ・ドレアク [やっぱり的・評価] 総批評=7/10 ストーリー展開・構成(★★★☆☆) キャスティング・演技(★★★★☆) スタッフ製作(★★★★☆) 映像クオリティ(★★★★★) 音楽面(★★★☆☆) 演出力(★★★★☆)

続きを読む

No.758『シンデレラ(2015)』

どんなに辛くても 優しさと勇気を忘れない―。 ディズニーの名作「シンデレラ」華麗なる実写化! 少女を変えたのは、魔法だけじゃない。 【原題】 『CINDERELLA』 【製作年】 2015年 【製作国】 米 【本編分数】 105分 【ジャンル】 ファンタジー 【監督】 ケネス・ブラナー 【出演】 エラ/シンデレラ:リリー・ジェームズ キット/王子:リチャード・マッデン トレメイン夫人:ケイト・ブランシェット フェアリー・ゴッドマザー:ヘレナ・ボナム=カーター 大佐:ノンソー・アノジー 大公:ステラン・スカルスガルド 国王:デレク・ジャコビ ドリゼラ:ソフィー・マクシェラ アナスタシア:ホリデイ・グレンジャー [やっぱり的・評価] 総批評=8/10 ストーリー展開・構成(★★★★☆) キャスティング・演技(★★★★☆) スタッフ製作(★★★★★) 映像クオリティ(★★★★★) 音楽面(★★★★☆) 演出力(★★★★★)

続きを読む

No.757『沈黙の激戦』

これぞ、我らがオヤジ“セガール”流 「ミッション:インポッシブル」だ―。 セガール×キオニ・ワックスマン監督 鉄板コンビの面白さ、ますます加速!! 【原題】 『CONTRACT TO KILL』 【製作年】 2016年 【製作国】 米 【本編分数】 93分 【ジャンル】 アクション 【監督、製作、脚本】 キオニ・ワックスマン 【出演】 ジョン・ハーモン:スティーヴン・セガール ザラ・ハエック:ジェマ・ダーレンダー マシュー・シャープ:ラッセル・ウォン リベラ:ミルシー・ドランバーレアヌ アヤン・アル・ムジャーヒド:セルジー・コスタチェ マット・ベック:アンドレイ・スタンチュー [やっぱり的・評価] 総批評=7/10 ストーリー展開・構成(★★★★☆) キャスティング・演技(★★★★☆) スタッフ製作(★★★★★) 映像クオリティ(★★★★☆) 音楽面(★★★☆☆) 演出力(★★★★☆)

続きを読む

No.756『ザ・ボディガード(2017)』

少女を守ると誓った殺し屋の運命は―。 組織の命令に背き、 たった一人で正義を貫く男の孤独な戦い! ジョナサン・モストウ監督×サム・ワーシントン主演 「ターミネーター」シリーズの同胞がタッグを組んだ エモーショナル・アクション!! 【原題】 『THE HUNTER’s PRAYER』 【製作年】 2017年 【製作国】 米、スペイン、独 【本編分数】 91分 【ジャンル】 アクション 【監督、製作】 ジョナサン・モストウ 【出演】 ルーカス:サム・ワーシントン エラ・ハットー:オデイア・ラッシュ アディソン:アレン・リーチ バンクス:エイミー・ランドスカー メッツガー:マーティン・コンプトン ダニ:ヴェロニカ・エチュグー [やっぱり的・評価] 総批評=7/10 ストーリー展開・構成(★★★☆☆) キャスティング・演技(★★★★☆) スタッフ製作(★★★★☆) 映像クオリティ(★★★★☆) 音楽面(★★★☆☆) 演出力(★★★★☆)

続きを読む

No.755『ウィンターストーム 雪山の悪夢』

もう息子たちとは会えなくなってしまうのか… 幸せな一時が、父親の決断で《悪夢》へと変わる―。 【原題】 『EDGE OF WINTER』 【製作年】 2016年 【製作国】 加、米 【本編分数】 89分 【ジャンル】 サスペンス 【監督、脚本】 ロブ・コノリー 【出演】 エリオット・ベイカー:ジョエル・キナマン ケイレブ・ベイカー:パーシー・ハインズ・ホワイト ブラッドリー・ベイカー:トム・ホランド リチャード:シャイロー・フェルナンデス ルーク:ロジフ・サザーランド [やっぱり的・評価] 総批評=6/10 ストーリー展開・構成(★★★☆☆) キャスティング・演技(★★★★☆) スタッフ製作(★★★☆☆) 映像クオリティ(★★★★☆) 音楽面(★★★☆☆) 演出力(★★★★☆)

続きを読む