No.90『エグザム』

【世界一危険な就職試験。ルールは3つ!制限時間は80分!たった1つの答えを求め、8人の男女が究極のサバイバル・ブレイン・バトルを繰り広げる!!この物語はリアルタイムに進行する…】



原題『EXAM』
2009年・英・101分・サスペンス足跡
監督
スチュアート・ヘイゼルダイン
出演
ホワイト:
ルーク・マブリー
ブラック:
チュク・イウジ
ブラウン:
ジミ・ミストリー
ブロンド:
ナタリー・コックス
グルネット:
ポリアンナ・マッキントッシュ
ダーク:
アダル・ベック
中国人女性:
ジェマ・チャン
無口な男:
ジョン・ロイド・フィリンガム
試験監督:
コリン・サーモン


〈ストーリーノート2(開)
年俸賞金1億円きらきらという大企業の採用試験をくぐり抜け、最終試験に残った8人の男女。
だが会場には、なぜか武装した警備員ポリスが…
そして、試験監督から、3つのルール吹き出しコメントが説明される人差し指サイン
①試験監督、警備員には話しかけてないけない
②自分の試験用紙を破損してはいけない
③部屋からは出てはいけない
ついに時計80分の試験が始まるが、問題用紙は白紙だった…
予期せぬ事態に混乱した彼らは、始めは互いに協力するのだが、いつしか裏切り、騙し合おうとするどんっ(衝撃)



《巨額の年俸を手にするため、企業の最終試験に残った8人の男女が、協力し、出し抜こうと壮絶な頭脳戦を描くシチュエーション・スリラー「!!」
昨今では「CUBE」「ソウ」といったグロ系密室劇が多かったけれども、ついに正統派なる作品が誕生クラッカーキャラクター(挙手)
「就職試験」をテーマにした作品だなんて、自分にとってもタイムリ~チュー2
ついこないだのニュースで、10月現在の大学生の就職内定率が過去最低だなんて報道されていましたが、そんな中で、これを観れば生き残れる「!?」かもしれませんね…
やっぱり最終選考って、どこの国でも厳しいもんなんだ(笑)
だけど、これは、どうみてもありえんぞ~!ショッキング
アクション(ピストル)を持った監視役ポリスはいるし(もうこの時点で、明らかおかしいんだけどね雫(涙・汗))、試験用紙メモするは全くの白紙で、いざ何かを書いてみようと思えば失格になるわで、はっ?一体どんな会社工場・建物だよって…青ざめ
そこで受験者たちが、仕方なく一致団結しようとするんだけど、この“ホワイト”っていうリーダー格の男が、まぁ、ウザイ怒り(ムカッ)
平気で他人を侮辱しまくっては強迫するし、しまいには人の試験用紙をめちゃくちゃにしてしまうというエゴ丸出しからかう(あっかんべえ)
だけど、こういうヤツに限って、とんでもない結末が待ってるんだよな(笑)
でも絶望の果てに直面した人々の群集心理って、ホント怖いよね…あせり
どんな手を使っても、自分が生き残るためなら、手段を問わないという姿は、ホラー以上の恐怖そのものでした人差し指サイン
これだけ追いつめられてしまうと、やっぱり自分も案外こうなっちゃったりしてね…(笑)



批評度星2星2星2星2